キケンジの不動産日々是精進

アラフォーから営業職を始めるという苦節。汗と涙と笑いの日々です!

CPM

次のステップへ



人気ブログランキング


↑ ↑ ↑ ☆応援クリックお願いします(*‘∀‘)

どーもー!おはようございます!キケンジです。σ(´∀`) 



足の持病発生から、一週間ほどたちますが、
いまだ痛みと持ちながらの生活です。
やっぱり、健康が一番ですね!!

さて、ウクライナ情勢にともない、
世界中の株価が下落を続けているようです。

アメリカの金利引き上げに伴い、日銀がどのような対応をするか、
気になるところであった矢先の、今回のロシアによるウクライナ侵攻。

イケイケプーチンさん、今までも目に余るところがあったと思いますが、
今回の出来事で、世界中が黙っていない状況に。

逆の意味で、いまこそ、プーチンを叩くチャンスとばかりに、
世界中が表と裏の想いが、激しく交差していると思います。

気になるのは、我らが不動産市場。

不動産市場は、景気から遅効性があるため、
株価が大暴落し始めても、上昇もしくは停滞した状態が続きます。

そのため、「あれ?大丈夫なのかな!?」と思い、
物件を買ってしまうと、その途端に、ド~~~~~ンっと下落が始まるわけですね。

先日の、ロナウド選手のように、
情報と先読みをしておかなければ、投資としてが失敗してしまうでしょう。
将来的に、物件価値があがる見込みがあれば、それはまた別の話ですが、
そこまで読めるようになるのは、相当に知識と情報が必要かと思います。

投資といえば、CPMを取得してはや3年。
ようやく社内の同僚へ、DCF法を教える機会に恵まれました。

収益物件購入で、先方からの要望で、
物件購入の投資でいったいいくら儲かるのか?というお題。
10年後に売却の出口を見据え、インカム・キャピタルでの総利益を知りたいと。

はい!まさにCPM理論ですね。
「まかしとき~!」です!(*´▽`*)

社内で収益物件を、ビシバシ売り歩く2人組。
あまりに沢山売り上げるため、他者から勢いよく見える二人は、
「極道コンビ」と呼ばれています。(笑)

とはいえ、本当に極道ではなく、
片や元金融機関支店。
片や帰国子女の元大手デベロッパー。

金融と投資用語などの英語、
お互いがお互いをカバーしているので、飲み込みが早い!
レバレッジ効果の仕組みやIRRの流れを、僅かの時間で伝えきりました。

私が1年かけて取得した、CPMのキモの部分の知識が、
わずか10分程度で持っていかれるとは・・・。
お礼にランチをいただけるそうですが、
あまりの器量の良さに、驚きと教えすぎちゃったかな感が、半端ありません。(;^ω^)

とはいえ、DCF法の分析の肝はそこまででも、
CPM理論は、まだまだ幅広く内容があります。

教えられるということは、ようやく自分のなかで、
CPM理論が消化できてきたかと感じます。

それでは、次のステップへと。
勉強に終わりはありませんね。

それでは、また!!

study_night_boy

↓ ↓ ↓ ☆応援クリックお願いします(*‘∀‘)


続きを読む

今更ながら



人気ブログランキング


↑ ↑ ↑ ☆応援クリックお願いします(*‘∀‘)



どーもどーも!キケンジです。σ(´∀`) 

朝晩まだまだ冷えますね。
冷えるといえば、冷え込む通知が届きます。

IMG_20220126_054947

マンション管理士、管理業務主任者に、試験結果が次々と届きます。
宅建や賃管士とは違い、ご丁寧にご連絡をいただきます。

結果はサクラチルではあったものの、クライアントである
賃貸オーナーさんも受験していたり、お付き合いのある不動産会社さんの
従業員も受けているのを知り、また次回の受験に向け、心温まる事実を知っております。

おのおの理由はどうあれ、進化しようとする人との交流は、よい刺激となりますね。

賃管士からは、二度目の通知が届きました。


IMG_20220125_071505


更新回数の番号に訂正を加えて、再度送付されたようです。
国家資格に変わり、いままでの民間資格時の効果は、期限とともに
効果が切れるようで、なかば強制的な移行講習でもあります。

資格カードがゴールドになり、持ち歩きたい方は、
別途5千円の事務手数料が必要となります。

カードを作るだけで、5,000円です。
宅建士証と違い、プラスチックのカードだから、そんなにかかるのか?
いえ、クレジットカードなどを考えると、ただで貰えるものもあります。
切りのいい数字の5,000円。どんぶり勘定の業界内の日常を感じます。

5,000円の数字と格闘しつつも、民間資格の効果が切れるということで、
惜しみつつも先ほど申し込んだばかりです。
相変わらずケチで貧乏なキケンジです。(笑)

公財)日本賃貸不動産経営管理士 HP

さて、他にも不動産の勉強に勤しんでいますが、
私これでも、国際ライセンス保持者なんです。


アメリカに本部がある、アイレムという団体が運営する、
CPM(サーティファイドプロパティマネージャー)という、
ライセンスを持ち、その団体に一応は所属しています。

が、いまのいままで、本部がどこにあるのか、まったく知りませんでした。(笑)

現在進行形で、CCIM(米国認定不動産投資顧問)、という別資格も受験しているのですが、
これまた受験を開始しても、CCIMの本部がどこにあるのか、まったく気にもとめず・・・。(;´Д`)

そんな矢先、本場アメリカの先生を交えての、オンライン受講を受けました。
時差があるため、朝早くからのオンライン講習。
私は眠い目をこすりつつも、先生方はバリバリの昼間。

毎日、講義が終わるごろは、日本時間17~18時あたりでも、
先生のカルフォルニアでは、深夜0~1時ぐらいの時間です。

こんなに遅くまで付き合っていただいて、手を抜いての受講など、人として考えられません。
しかし、お昼ご飯のあとは、強烈な戦いが待っています。
一度だけ意識を失ったキケンジが、ZOOMに映っていたことでしょう。(;^_^A

そうして、時差を調べつつ、そういえば、本部はどこだろう?
と疑問にたどり着き、ようやく確認の作業に。

⇒ シカゴ?

⇒ 「うぇるかむTOほってるか~るふぉるにあ?」

⇒ そりゃ、イーグ◯スじゃろ。

⇒ (;'∀') グーグルさんで調べます💦

IMG_20200429_074825


自宅トイレの度に、世界地図を眺めつつ、まったくここまで行動に至らなかった私…。
日本でいえば、宅建協会がどこにあるか知らない感じでしょうね。(;´Д`)
ずさんや、キケンジ・・・。(笑)

一旦気になると、とことんまで気になるのがA型の特徴。
Googleマップで、「世界街歩き」的に、探索を楽しみます。

よく聞くアメリカの地名、こんなところにあったのかと、
この年で、わくわくが止まりません!

各々、様々な歴史と風土、産業やスポーツがあり、
学んだばかりの分析の手法を試すのも、楽しいです。

この好奇心とわくわく感を動力に、
いつかアメリカの不動産を、ゲットしに行きたいですね。(^^♪

さて、本日は、待ちに待った、行政書士試験の発表日。
そんな簡単に通る試験ではないので、結果はわかっていますが、
本年度の試験に向け、また気持ちを切り替えていきたいと思います!

それでは、また!!

↓ ↓ ↓ ☆応援クリックお願いします(*‘∀‘)


続きを読む

共通言語



人気ブログランキング


↑ ↑ ↑ ☆応援クリックお願いします(*‘∀‘)



おはようございます!キケンジです。(*´ω`)✨


ようやく年末のイベントが、片付いてきています。
個人的に、各試験の受験からセミナー開催のお手伝い、
勤め先でも決起会など、連日連夜の続投も終えて、
ほっとひと息つけるかといったところです。

少しばかり気が緩んだのか、喉元痛く風邪気味の様子です。
重症化しないように、養生をしっかりとしていきたいと思います。


さて、先日のIREMセミナー。
無事に盛況の上、充実した勉強会となりました。

いま流行の不動産テックから、税制対策など、内容盛りだくさん!
私も様々な勉強や、不動産団体や集まりから、情報収集や仕組みを学んでいましたが、
今回の内容は、本当に桁違いの内容だったと思います。

私も実務上、毎月高いランニングコストを掛けつつ、不動産管理システム等を使っていますが、
そんなバカ高いシステムでなくとも、安価に性能の良いものがあったりと。

よく言われる、不動産屋やハウスメーカーが説く税制対策と、
本業である税理士さんの内容とは、訳が違うのですが、
そこからCPM・CCIM理論で、さらに踏み込んだ内容は、
恐らくどんなベンチマークや会合に集まっても、得られる内容では無かったと思います。

全国各地から集まってくるなか、
久しぶりにお会いした同期の方々の顔ぶれ。
非常に嬉しい時間となりました。

その中で出た、些細な一言。
「共通言語で話たいからね!」

久しぶりにいただきました。このセリフ。(*'ω'*)

CPMやCCIMは、高度な投資分析のもとに、金融と不動産とを掛け合わせたものです。
そのため、数々の仕組みと理論を、投資分析の用語をもって話をしていきます。

そのため、「表面利回りが何%で~」というレベル感での話から超越しているため、
普段の会話の中で、同じ言葉(用語や理論)で話をできる事が、ほぼない日常です。

ホルダーの方々は、高度な知識や理論を持ちつつも、
この投資理論で話が通じることがない、寂しさと背中合わせの日々を過ごすことも、
少なくないのではないでしょうか。

ですから、こうった催し物があると、ホルダーの方々が集まるため、
同じ理論つまり共通言語で話せる機会が、ようやく生まれるというわけです。
そして、そこからアツい議論が生み出される訳ですね。

繰り返しますが、「共通言語で話せる仲間」
そして、自身の得意技やノウハウを、だし惜しみなく披露する大らかさ。
素敵な一日となりました。(^^)/

とあるホルダーの方と、同じメーカーのかばんを使っていることも、
今回わかりましたので、密かな日常の喜びに変えて、
また皆さんと会える日までに、精進していきたいと思います。

それでは、また!!


medical_jijo_group_smile



↓ ↓ ↓ ☆応援クリックお願いします(*‘∀‘)


続きを読む

国際ライセンス保持者



人気ブログランキング


↑ ↑ ↑ ☆応援クリックお願いします(*‘∀‘)



おはようございます!キケンジです。(*´ω`)✨


10月に入り、新規のお客様との出会いが多くなりました。
名刺を出す機会も増え、小さな字で記載している保有資格について、
尋ねられることが多くなりました。


businesscard

「この米国のってなんですか?」
そう、CPMが気になるうようで、90歳過ぎたおじいちゃんまでも、
「おい!天眼鏡持ってきてくれ!」
と、わざわざ一字ずつ読み取っていただかれました。(;^ω^)

そこで、不動産の国際ライセンスである旨を説明すると、
ほとんどの方が驚かれ、話が盛り上がります!

CPMとは、

CPM®は、米国シカゴに本部をおくIREM(Institude of Real Estate Management)が、賃貸不動産管理において高い倫理観と高度な専門性を持つと認めた個人に与える資格です。
世界中に97の支部を持つ(2020年12月現在)グローバルな組織であるIREMは、賃貸不動産管理に関する複数の資格認定をしていますが、CPM®はその中でも最高峰に位置づけられています。
賃貸不動産管理(プロパティマネジメント)とは、物件の管理とメンテナンスをし、現在そして将来の実務的・財務的な分析と改善提案を通じて、不動産オーナーの目的を達成させ、その不動産価値の最大化をもたらすことです。
CPM®は、その成功をもたらすことのできる能力と知識を有してる人物であることを証明する世界基準の称号だと言えます。
その高度な専門性だけでなく、高い倫理感も認定の要件とされているCPM®は、世界中の賃貸不動産オーナーから高い信頼と信用を得ており、例えば本部のあるアメリカの賃貸住宅市場では、全体のうち1/3以上の戸数をCPM®資格者達が管理を任されているほどです。


(IREM JAPAN  HPより抜粋)

(あら!?意外と私ってすごいかも??)

と、改めて自身の立ち位置を確認。
おかげ様で、そんな方ならと、新規管理受託の方向へ話をもっていただきました。

いや~いいことが続くな~と思ったのもつかの間。
このCPMを運営する、IREM JAPAN(アイレムジャパン)という組織があるのですが、
急遽、支部長さんが広島へ立ち寄られるとの事で、緊急ミーティングが催されました。

(皆さん多忙の中、急遽広島とは…。何かあったのかも…。恐ろしや…。💦)

IREM JAPANとは、

IREM(Institute of Real Estate Management)は米国シカゴに本部をおくプロパティマネジメント(不動産経営管理)の専門家が集まる国際的な団体です。
米国で起きた金融大恐慌の影響が残る中、プロパティマネジメントにおける倫理規定の創設を中心に、プロパティマネージャー(不動産経営管理士)として必要なスキルを提供をすることを目的に1933年にIREMは設立されました。
2020年12月現在、世界に97の支部があり、約20,000名の会員、8,195名のCPM®、520社のAMO®が活躍しています。

IREM JAPANはIREM本部が認定する日本全体を統合する団体で、北海道、東日本、東海、西日本、九州の5つの支部で構成されています。
日本にCPM🄬やAMO🄬を導入するために2000年に発足し、2005年に正式なIREMの支部の1つとして認定されました。 高度なプロパティマネジメントのスキルや不動産管理会社の経営ノウハウを日々共有し、国内のプロパティマネジメント業界の発展を担っております。

2021年1月現在、624名のCPM🄬と9社のAMO🄬が日本全国で活躍しています。


(IREM JAPAN  HPより抜粋)

なんとか業務を時間内に終わらし、ミーティング場所へ向かいます。
すでに、先輩CPMの方は集まられ、熱い議論を繰り広げられていました。

不動産テックとは?M&Aや事業承継。
業界を底上げするにはどうすれば??
コロナ禍その他諸々と…。

高度な話ばかりで、楽しさ半分、追いくのがやっとです💦
熱い想いのその余波は、当然わたしキケンジにも…。

「キケンジさん、あなたの会社が変わらないと、広島が変わらないのよ!」
「あなたのブログが上位に来てるってことは、それだけ共感してるって人がいるってことよ!
 あ~た、それわかってんの!?」


(恐縮です!わかっていませんでした…。( ゚Д゚))

なかなか40過ぎのおっさんが、𠮟咤激励されるのは人生少ないですから、
非常にありがたいことです!

しかし、この口調、どこかできいたような…。

始終、気付かなかったのですが、
帰ってから落ち着いて考えると…。

あっ!


黒崎検査官」・・・。

(ドラマ半沢直樹の片岡愛之助さん演じる、黒崎俊一)



思い出した…。(;^_^A


そうなのか…。
もしや、そうなのか…。

高度なスキルよりも、もっと深いものに、
悩まされるミーティングとなりました。

世の中、深イイですね。(;'∀')


20211005_193932

(※画像はサンプルイメージです。)

さて、今日はこれから、
コロナワクチンの2回目接種です。

皆さんからの情報を聞くと、非常にビビりまくっています。
というのも、私の場合1回目から、結構副作用反応がありましたので、
2回目は高確率で、つらい目に合うと思っています。

念には念をで、翌日はお休みをいただいておりましたが、
問答無用で仕事が入ってまいります。

ちょうど昨日お会いした、某ハウスメーカーのかたも、
本日私同様に、コロナ接種後に休みをとりつつ、仕事が入るというケース。

案件次第で動く、我々営業マンには、なかなか安堵の時がありません。
コロナ接種後の重症化にならぬよう、天に祈りつつ注射してきたいと思います。

それでは、また!!

↓ ↓ ↓ ☆応援クリックお願いします(*‘∀‘)


続きを読む

実学



人気ブログランキング


↑ ↑ ↑ ☆応援クリックお願いします(*‘∀‘)



こんにちは!キケンジです。(*‘∀‘)✨

約2週間ぶりの更新となってしまいました…💦
公私ともに色々な事が起こり、SNSまで手が回りませんでした…。
ほぼ毎日、更新されていらっしゃる先輩方をみると、大きな尊敬の念を抱きます。

まずは、勤め先での異動がありました。
様々な想いが交錯するなか、まるで「半沢直樹」さながらの、
やるか!やられるか!!といった、互いに他人の人生を投げ売る状態に
私も飲み込まれました‥。(;´Д`)

勤め先は9月が決算月。10月からが新期に入ります。
それに伴い私も、古巣の管理部へと異動となり、
内部形態がBM(ビルマネジメント)とPM(プロパティマネジメント)の
グループとに変わり、私はPMの方へと所属異動となった次第です。

「キケンジくん、今、ここで、返事がほしい。 もう一度なってみないかね、〇〇〇に」
「お前なんかと誰が手を組むか!死んでもヤだねー!!」

 首をかっきるポーズと一緒に「お・し・ま・い・DEATH!」

これを嵌めるシチュエーションがありながらも、
ノリ突っ込みできなかったことが口惜しいです・・・。_| ̄|○

また、今後の一抹の不安は、長いカタカナ文字。
お客さんへ舌をかまずに言えるか不安です。
おそらく、「PMってなんや?」との問いに、
『11PM』(イレブン・ピーエム)の仲間ですかね!?w
と笑いを取るのが、精一杯の事でしょう。(;^ω^)

そしてこれからは、管理物件のオーナーさん廻りでの
フォローアップがメイン業務となります。
ブログネタはどんどんやってくるでしょうが、
また同じことをと思う辛さもあります。🏢🏡


OY151013069947_TP_V (1)



そして二つ目は、異業種への展開。
コロナ禍による時代の変化は、個人的には非常にチャンスと見ています。
当たり前が当たりまえでなくなってきていますから、
元々何も持っていない私からすると、あとは実践あるのみです。
やるかやらないかで大きく明暗を分ける情勢。
ピンチはチャンスと私自身は見込んでいます。

そしてもし、自分が明日死んでしまうとしたらと考えると、
人生一度きりですから、やりたいことをやって死にたいと、
常々思うようになってきたことです。
自分の葬儀を客観的に想像すると、
本当に自分は何がやりたいかが、実感として見えてきます。

やりたいことが本当に多すぎて、考え事だけでも一日が終わってしまう。
そんな日々を繰り返しています。
一旦、不動産業界から離れようかとも思いましたが、
身近なCPMホルダーに助けを頂きながら、なんとか思いとどまった次第です。

久しぶりにブログを綴ると、考えが整理できていいですね。
今回実感したことは、CPM取得は理論を不動産だけでなく、
人生に落とし込み、生き方に溶かし込んでいることです。

正直、CPMを取得していなかったら、一介のサラリーマンである私が、
色々と思う存分に行動できなかったと思います。
例え世の中が大きく変動しても、理論で何とか稼いでいけれる自信があります。

まさに実学と感じます。
不動産の資格の一つでありながら、どんなものにも応用できる。
月日が経つごとに、その素晴らしさを実感しています。


『 V = I / R 』

すべては、この数式から。

そして、尊敬する不動産コンサルタントさんから頂いた、

『 把放自在 』 の禅語。

この二つを頼りに、まだまだ修行が続きます。
学びある環境を、心から求めているのがわかった、
今日この頃でした。(*´ω`)



それでは、また!!

↓ ↓ ↓ ☆応援クリックお願いします(*‘∀‘)☆


人気ブログランキング



続きを読む
クリック応援お願いします!
☆リンクフリーです☆
このブログはリンクフリーです。 許可無しに、自由にリンクしていただいてOKです。 また、相互リンクも受け付けております。 下記「お問合せ」にて、お申込み下さい。
お問合せ

名前
メール
本文