キケンジの不動産日々是精進

アラフォーから営業職を始めるという苦節。汗と涙と笑いの日々です!

不動産ネタ

金利が上がれば




人気ブログランキング


人気ブログランキング


↑ 
↑ ↑ 励みになります!!☆応援クリックお願いします(*‘∀‘)



こんにちはーーー!!キケンジです。σ(´∀`) 


三連休も最終日‼️
皆さん如何お過ごしでしょうか⁉️
明日からお仕事の方は、サザエさん症候群にならないように、
思い残す事なくリフレッシュしていただきたいと思います

さて、昨日のネタである保険に続き、
相次ぐ値上げラッシュが起こっています。

ビールの販売価格が6%〜13%引き上げる事が予測されています。
パン製品の価格は、平均7.3%値上げされています。
お醤油の価格は4%〜10%値上げされています。

この様に、身近な製品が値上げされている背景には、
急激な円安が関係しています。


FD368837-C45B-488D-8CF1-63BF2F3443A6



今年始めの1月には、1$あたり116円だったのに対し、
半年ほど経った今は、1$あたり135円と、
なんと、20円も差が出ている状況です❗️

もうじき140円に届くのも、時期の問題か⁉️
なんと24年ぶりの円安ドル高水準と言われています。

円安で景気が下がれば、需要が減りお金を使わないようになるので、
必然的に金利が上がります。

金利が上がれば、アパートローンの金利も上がります。

アパートローンの金利が上がると、ローン返済のウェイトが上がるため、
キャッシュフロー維持に、最終的に家賃を上げるかたちが出てきます。

結局皺寄せは、賃借人に。
コロナで収入減に追い打ちをかけるような...。
風が吹かずとも、正直に伝えたい連鎖です。

ゼロ金利が終わるかと思いきや。
戦争が始まったり、コロナ感染者がまた増えてきたりと。

まだまだ辛抱の時期が続きますね。
気持ちだけでも、明るく前向きに保っていきたいです。

それでは、また‼️





↓ ↓ ↓ 励みになります!!☆応援クリックお願いします(*‘∀‘)


人気ブログランキング

人気ブログランキング
続きを読む

火災保険料の値上げ




人気ブログランキング


人気ブログランキング


↑ 
↑ ↑ 励みになります!!☆応援クリックお願いします(*‘∀‘)



こんにちはーーー!!キケンジです。σ(´∀`) 

世間では三連休真っ只中‼️
家族サービスやたまの休みのリフレッシュに、
皆さん忙しくされているかと思います。

賃貸系不動産会社の運命からか、
今日も私はお仕事真っ最中です😊

少しばかり、自分にご褒美をと、ランチにチカラを込めます。
大好きな、台湾ラーメンを食すべく、いつもの中華へ🥟


F567EE57-C108-4774-BFA7-3862956B3322



僅か120円アップで、単品の麺がついてくる、
恐ろしい価格設定❗️意味がわかりません💦



D6F45352-C28A-4E84-97A7-363524832C1F



野菜炒めも、食べても食べても、底が見えない。
ささやかな楽しみをお腹とともに満喫しました


さて、皆さん住宅保険の要である、
火災保険がまたもや値上がりするのは、ご存じでしょうか?

今年の10月に迫る、ジャッジメントDAY❗️
なんと今年は、全国平均で、10.9%も値上げされます‼️

10.9%?
まるで消費税です💦
給与所得者から、問答無用に回収される、
所得税のおおよそ半分くらいに当たります。


687784BA-BABF-4DC8-A9F3-31951B9B9184



今回、10.9%で驚くことなかれ。
実はここ数年、五年の間で3度も火災保険は値上げしています。


2014年 プラス3.5%   10年超の保険期間廃止
2018年 プラス5.5%   
2019年 プラス4.9%   築浅割引の導入
2022年 プラス10.9%  5年超の保険期間廃止


合計 24.80%‼️
これ、凄くないですか!?

仮に、2013年に50,000円だった保険料が、
2022年10月には、63,514円になるんです💦


これ程までに値上げし続ける理由として、
損害保険料算出機構は、近年増加する自然災害が理由と、
位置付けています。


2A566B89-1D30-488B-B2D7-86C7467DF18C


2018年には、自然災害に伴う保険金支払い額が、
業界全体で、1兆5,000億円を上回ったのだとか。

我らの広島東洋カープ、最高年棒の菊池選手が、
3億円と言われています。
菊池選手、5,000人と契約しても、まだ足らない!?
そんな具合でしょうか...。

また今回は、30年→10年に縮まった契約期間が、
さらに10年→5年と、制約がかかっています。

安い保険料のうちに長期間組むといった、
今までの手法が無くなると思います。

まあ、保険にせよ不動産にせよ、先進国のアメリカからすると、
先行き不透明なこのご時世に、30年未来まで保証するなんて、
考えられない事と言われています。

日本の保険が30年や10年もの期間、保証すると聞いて、
皆さん、『オーー❗️クレイジー🤪』と声を揃えるのだとか💦

と考えると、今回の改正も、事実上正しい方向へ、向かっているのではないかと。
しかし、この差額分を、複利で運命したら、案外すごい金額になりそうな...。
幾らかの残念な気もしますね。

それでは、また‼️






↓ ↓ ↓ 励みになります!!☆応援クリックお願いします(*‘∀‘)


人気ブログランキング

人気ブログランキング
続きを読む

道具が仕事する




人気ブログランキング


人気ブログランキング


↑ 
↑ ↑ 励みになります!!☆応援クリックお願いします(*‘∀‘)



こんにちはーーー!!キケンジです。σ(´∀`) 

今日も本当に暑いですね🌞
雨が降ればゲリラ豪雨となり、一瞬のうちにびしょ濡れなんてことも。

曇り空でも湿度は非常に高めです。
水分補給をしっかりとって、熱中症対策を心がけていきましょう(^_-)-☆

さて、私が所属するIREM JAPAN(アイレムジャパン」)という不動産団体。
倫理と誠実さに重きを置き、向上心の高い方々ばかり。

そんな前向きな経営者たちが集うイベント。
個人的に、なかなか参加する機会が少ないですが、たまの参加で、
意識と知識とスキルの高い人たちとの交流は、本当に楽しいものです。

お酒を飲みながらも学びは忘れず、どうしたら業界全体が良くなるかなど、
悪しき古い体質の業界などあれば、本気でぶっ潰そうと思っている、
そんなすごい方々が集まっています。

業界をリードする方との交流。
聞くだけでも、非常に勉強になります。

そんななか、私が毎回こっそりと皆さんを観察していることがあります。

それは、「身の回りの所持品」です。

仕事が早く成果が大きい、そんな方々がどんなガジェットをつかっているか?
移動の最中は、どんなことをしているのか。
障子の穴から覗くよう、皆さんの持ち物をガン見しています。(笑)

何事も、できる人を真似れると、上達への近道です。

今回、私が目を付けたのは、皆さんのお持ちされてる、
「モバイルバッテリー」です。

とあるI先輩は、iPhoneの裏に、マグネットで何かつけてらっしゃる。
これは何かと問えば、磁石でピタッとくっ付き、コードレスで充電するとの事。

他にも、とある同期Kさんは、ゴトンっ!と机に響き渡る、重量感あるバッテリー。
どうやら多数のガジェットを使いこなすKさんが、充電容量重視で大きなバッテリーを
持っていらっしゃいました。

皆さんのバッテリーをのぞき見すると、なにやら「anker」の文字が。
メーカー名だと思いますが、ankerといえばブリヂストンサイクルや別品物を思い出すほど、
その辺に疎いキケンジです。

さっそく帰路につきながら、Google検索!
有名な充電器のメーカーさんとわかりました。








調べてみれば、元Google社員の方が、独立されて立ち上がった企業との事。
個人的に大好きなGoogleさんなら、買わない訳にはいきません!

ちょうどたまっていたポイントがあったので、
さっそくポチッと購入しました。😊


PXL_20220712_124752918


いま手持ちの、エレコム製5,000mAhのバッテリーと並べると、
サイズアップしていますが、バッテリー容量がなんと4倍!!!

これで当分は、外出先での電源不足に困りそうにありません。
また、愛車のリーフから充電すれば、電気にリユースで、
電気不足の節電対応にも役立ちます。

エコロジーであり、電源の心配なく、心置きなく仕事に打ち込めます。
やはり皆さん、良いもの使っていますね~。

「道具が仕事する」
建設業に携わっていた前職時代、耳にタコができるほど聞かされたセリフ。
良い道具であれば、短い時間で疲れず、効率よく仕事を完成させられる。

それは、どのような仕事でも、同じことがいえますね。
良い道具を知っているか、知っていないかで、
仕事の結果も変わってくるでしょうね。

これからも、皆さんの身の回り品を、じっくりと拝見させていただこうと思います。

それでは、また!!





↓ ↓ ↓ 励みになります!!☆応援クリックお願いします(*‘∀‘)


人気ブログランキング

人気ブログランキング
続きを読む

売買契約時の忘れ物




人気ブログランキング


人気ブログランキング

↑ 
↑ 
☆応援クリックお願いします(*‘∀‘)



こんにちはーーー!!キケンジです。σ(´∀`) 


ほんと蒸し暑い日が続きますね!🌞
汗っかきの私は、常に汗だくで歩いています。

少し涼もうと、ショッピングモールやホームセンターなどに、クールシェアを授かりにいきますが、
節電対策のせいか、エアコン設定温度が高めで、これまた暑さがやみません🥵

最終的に、生鮮食品コーナーのスーパーへとやってまいります。
ここなら否が応でも冷え冷えなので、ようやく涼をとることができます😊
滞在時間は短いですが・・・。


sick_atsui_businessman



売買によるオーナーチェンジに伴う、賃貸管理の引継ぎ作業。
売買に気を取られ、ついつい漏れていましたっていうのが、
たまーーにあるんですね。

不動産投資、2度目3度目の方なら、慣れてきたものですが、
初めてとなると、なかなか事前に分かりえないことが山盛りです。

1棟物であれば、だいたい現状でも、管理会社がついているので、
じゃあ次はどうする?とか、管理会社継続が取引条件に入っていて、
土壇場で路頭に迷うことも少ないです。

しかし、区分マンション一室の売買となると、仲介業者も売るのがメインの会社さんが多く、
地方の区分マンションの売買となると、地元の管理会社も繋がりがなく、
所有権変更時に、管理会社が決まっていないケースも、無きにしも非ずです。

ネットサーフィンによる情報収集で、
賃貸管理なんて意外とカンタンと思われていたのが、
実際に始めてみると、思いのほか大変だった…。

2~3か月経過して、藁にも縋る想いで、管理の話を伺うのは稀にあります。

そう、大変なんですよ!!


soudan_kotowaru



近頃では、一括査定サイトから、車の一括査定サイトのように、
賃貸管理も、管理料の値下げ競争の現実があります。

安く受託したところで、
車(物)と違い、収益物件は、お金の出所たる入居者(人)が合体しています。
人が関われば、理論だけではなく、感情も関わります。

その感情をいかにセーブしながら、利益(家賃)をいただいていくか。
こればかりは、どのように対応していくかは、経験がものを言うといっても、
過言ではありません。

区分マンション一室といえど、
滞納、苦情、設備不良、夜間対応、近隣トラブル、
孤独死、様々なケースが想定しています。

我々、不動産のプロたる業者さんが、
はじめて買った収益物件、区分マンション一室が、購入後わずか数か月後に、
孤独死発生し、散々たる思いに悩まされたケースも、風の便りに聞きます。

なかなか難しいところです。
それなりの手間暇がかかれば、それ相応のコストが当然かかります。
そこを無理に圧縮すると、その圧力は縮まることなく、別の場所へ。

大家業と不動産投資。
背中合わせでありますが、似て非なるもの。
どちらにウェイトを置くかによって、出口戦略もまた変わってくると思います。

昨今では「お客様は神様」を違った捉え方で、過剰請求する入居者も。
不動産のお買い物の際は、購入後のメインである「管理」もお忘れなく!

それでは、また!!





↓ ↓ ↓ ☆応援クリックお願いします(*‘∀‘)


人気ブログランキング

人気ブログランキング
続きを読む

自然災害



人気ブログランキング


↑ ↑ ↑ ☆応援クリックお願いします(*‘∀‘)



おはようございます!!キケンジです。σ(´∀`) 

雨天後の澄み切った青空は、気持ちがいいですね!🌞
とはいえ、明日もまた雨模様の様子。
掃除洗濯散歩など、天気の良い一日を大切につかっていきたいと思います。

雨といえば、西日本豪雨災害から丸4年。
当時の不安を思い起こすような、一瞬ドシャ降り雨が降りましたが、
通り雨だったようで、1時間足らずでやんだため、安心しました。


20180723_115830

(豪雨で流された橋)


P_20180719_103752


(近くの農協が仮の残土置き場に)


P_20180719_103713


(まともに通れる道は少ない状況)


多数のボランティア活動のおかげで、だいぶはやく復興できたと思います。
全国からのボランティア活動の皆様、ありがとうございます。


我々、管理会社としては、ほんと、当時の豪雨被害では、SNSの連絡が非常に役立った反面、
フェイクニュースも多数あがり、それに惑わされる入居者の方々が、
我々、管理会社へ連絡してくるという二次災害。

結構な対応に追われたのを覚えています。
人間、一度信じ込むと、なかなか誤解が解けないんですね。

また、「雨漏れが!!早く直して!!」
とオーダーが、入居者・オーナーさん問わずにかかってきますが、
業者さんもてんてこ舞い状態。

すぐには駆け付けれません。
オーナーさんの業者が対応できないので、「あんたらだったら・・・。」
とお話いただきますが、台所事情はどこも同じです。

こういう場合は、精神的な苦痛をやわらぐべく、
どうしても無理な事を、やんわりとお伝えし、入居者・オーナーさんの
不安を取り除く作業が続きます。

ここ数年、大規模な自然災害ばかりが発生したため、
こういった場合の対応に、ある程度慣れてきた感じがします。

また、大規模災害時にリスク回避。
建物保険の内容のチョイス。非常に大切ですね。

やはり、一番は心のケア。
SNSは情報展開が早い分、ゴシップも多い。
火事場泥棒も多い。
物資支援の連絡も、早すぎて届き、置き場所に困り余って処分するケースも。

shizensaigai_dosyakuzure

かといって、話半分でとっていると、対応が遅れるケースも。
ここは冷静に、実務の経験と、物件や土地の情報経験をもとに、判断していくと、
真実と嘘の判断がつきやすくなります。

大きな災害が起こらないのが一番です。
しかし、毎年どこかしらで自然災害が発生し、
今日この頃、地震も多発しています。

いざという時の、避難訓練や防災設備の点検、
連絡系統は、再確認しておきたいところです。


それでは、また!!


saigai_hinan


↓ ↓ ↓ ☆応援クリックお願いします(*‘∀‘)




続きを読む
クリック応援お願いします!
☆リンクフリーです☆
このブログはリンクフリーです。 許可無しに、自由にリンクしていただいてOKです。 また、相互リンクも受け付けております。 下記「お問合せ」にて、お申込み下さい。
お問合せ

名前
メール
本文