人気ブログランキング


↑ ↑ ↑ ☆応援クリックお願いします(*‘∀‘)



おはようございます!キケンジです。(*‘∀‘)


今日からまた天気が下り坂。
昔から、雨の日は外での作業が捗らないため、
読書や家の中での作業にいそしむのが慣例となっています。
わたしも、窓から眺める雨を見ながら、風情を楽しんいけれるように、
心にゆとりを持って励みたいと思います。


今日は「寄附金控除」について調べてみようと思います。

furusato_nouzei

ふるさと納税に代表されるように、
一定の寄附金を支払った場合、所得控除を受けることが出来ます。

額としては、

次のいずれか低い金額-2千円=寄附金控除額

  1. イ その年に支出した特定寄附金の額の合計額
  2. ロ その年の総所得金額等の40%相当額

となっています。

困っているところへ寄附という形でお手伝いしながら、
税金の還付が受けれるとは、なんとも良い制度と思います。
通常自らの財布から全額出費するのを、行政が約半分近くを援助するので、
出しやすくなる傾向にもありますね。

また個人では、確定申告の際に、寄附金控除の額を申告するようになるため、
税制のお勉強もできるという、一挙両得ではないかと思います。

また寄付というと、
最近はお金だけではなく、あまってしまう食べ物を共有しようとする、
フードロス、食品ロスを防ぐ運動も、活発になってきています。

世の中全体的に、無駄が多くなってしまったため、
無駄をなくし、円滑にサイクルする仕組み作りが、
SDGsに表されるよう重要になってきたかと思われます。

私もまずは、普段から散らかり気味の机の上と、
お腹周りの余分なお肉から、無駄をなくす努力を始めたいと思います。(;^ω^)

それでは、また明日!!
 

↓ ↓ ↓ ☆応援クリックお願いします(*‘∀‘)☆


人気ブログランキング