不動産投資ランキング


賃貸管理ランキング

↑ ↑ ↑ ☆応援クリックお願いします(*‘∀‘)☆


こんばんは!キケンジです。

本日のクライアント。
管理物件のオーナー様であり、広島の宅建協会の理事であるご夫婦への訪問です。

先日、繁忙期もあり入居率向上のため、無料インターネット導入を提案したところ、
じゃあ~ついでにと、他社管理物件の状況まで見させていただく運びとなりました。
私とあまり年も変わらない旦那さん。
相続対策をCPM理論を含めて示唆したところ、大変気に入っていただき、
なにかとご相談を賜るようになりました。

20200218_135710

今日も、じゃあネット入れたらいくら、賃料上げれるの?
という宿題に、CPM的市場分析で示唆したところ、なんとかご主人陥落!
しかし、財務省的奥様は、現在満室稼働である物件に対して、
わざわざ導入しないといけない理由が見つからない!と完全否定!!

これも、CPM理論でキャッシュフローツリーの流れから、
逆算で導入をはかるのを推し進めますが、
「言いたいことはわかった。わかるけども、あたしは反対!」と断固として譲らず・・・。
旦那さんとふたり、「オンナは難しいね~」と勝負は一旦持ち越しに。

しかしながら、本日の健闘をくみ取っていただき、
とりあえず空室のある他社管理物件に導入という形で決着しました!
まさか弊社管理での、満室稼働が仇となるとは、夢にも思いませんでした(;^ω^)

しかし満室稼働の物件も、実は古い太陽光発電システムが搭載されている事情があります。
ちょっと古いため、パワーコンディショナーがインターネット環境につながっていないのです。
そのため、どちらにせよネット環境を配備しないといけないのですが、
さすが宅建協会の理事たる奥様の牙城は厳しく、一撃では決まりません。
ここはイチロー選手や青木宣親選手のように、クリーンヒットを繰り返しポイントを稼ぐとします。

「物件価値を最大限に!」
PMの絶対的な使命でありますが、売ったらおしまいの売買と比べると、
賃貸管理~賃貸経営というのが、改めてハードに感じてきました💦
やったらやった分、売却価値に反映されるものと、
どこまでやったら満室になる?キャッシュフローがあがるの?
と先行きの見えない賃貸経営。

まだまだ修行は続きます…。((+_+))

それでは、また明日!!


応援クリック、どうぞよろしくお願い致します!!

↓  ↓  ↓



賃貸管理ランキング


不動産投資ランキング