不動産投資ランキング


賃貸管理ランキング

↑ ↑ ↑ ☆応援クリックお願いします(*‘∀‘)☆


こんばんは!キケンジです。

今日は寒いですねーーーーー!!!
キケンジ周辺でも雪が降りました!
まあ、積もるほどでは無いですが、慣れない雪は非常に寒いです🥶

私が所属する「企画部」ってのがあるのですが、
主に売買や建築などの土地活用に携わっています。
賃貸仲介のように、頻繁に出てくる案件ではないですが、
案件が重なるときはなぜか重なり、一気に出てくる場合があります。
今日もそんな感じで、風邪気味の体を押しつつ新規案件の現地調査に廻ります。

農業をそろそろ引退をお考えの案件。
売却・建築、用途はいろいろ考えられますが、とりあえず土地の形状や
周りの市場などを調べにいきました。

農業というからには、現況はやっぱり畑です。
畑の場合、隣地との兼ね合いも昔ながらの付き合いから発生しており、
たまに接道がとれていないケースも見られます。

今回は接道がとれている様子ですが、やはり畑の近辺の道ですから、
トラクターなどの通っていた道が、そのまま道になった雰囲気です。

20200217_120926

う~~ん。
セットバック感がバッチリです!

道路の確認、道路幅をしますが、やはり見た目通り4m未満です。
広がっている部分でも3mですから、片側はセットバックの形跡が見られます。

20200217_120850

通常であれば、インターネットなどで検索かけるのですが、
ちょっとした郊外で、「町」管轄のところですから、直接役所に出向いて確認をとります。

20200217_131055

忘れてた・・・。
まさに今日から「確定申告」の期間です。

申告に深刻な方々が多くいらっしゃり、ムードは結構なピリピリモード!
リーマンであるキケンジがと~~ても浮いています(^-^;
そりゃ初日ですから、そうですよね~。
邪魔すんな的な熱い視線を頂きます!

そして本来の目的である、接道を確かめるべく建設課へ!

20200217_130516

ちょっとちょっと!
通路が狭いです!(;´Д`)
パーティションでぎちぎちに詰められたスペースで、
皆さん熱く仕事をしてらっしゃいます!

人一人でいっぱいの通路スペース。
ここでも「おもえも痩せろよ!」と天の声を頂きます…。

さておき本題へ。
調べたところ、現地でみた場所は、町道として認められていました。
「ここは町道〇号線です」「こっちは町道〇号線です」
ほほぉ~!二項道路に思えたのですが、主要道路だったようです。
思いのほかいい評価やな~と思い立ち去ろうとしたところ、
自信満々だった年配の役所の担当者が、
役人「あれ!?あれ!?」
キケ「えっ!(゚д゚)!なにか…。」
若い担当者に聞いています。
役人「○○さん、ここ二項道路になったの!?」
役人「そうっですよ!」
若い方がクールに、年配の方をたしなめます。
う~ん、なんだか自分を見ているようです。(^-^;

*二項道路とは、2項道路は「42条2項道路」とも呼ばれる。
都市計画区域および準都市計画区域内にある、幅員4メートル未満の道のうち、
特定行政庁の指定したものを建築基準法上の道路とみなす処置がとられる。
(Wikipedia参照)

どうやら、先日の豪雨災害の被害により、災害前では町道だったのが、
災害後に二項道路に格下げされていたようです。
土砂災害警戒区域も改訂されており、あらたに指定区域にされていました。
確かにランク的には下がった感がしますが、
逆に厳選なチェックが入り道として整備された状況です。
格こそは下がっていますが、実際の現状としては良い方向へ。
う~ん、またしても、ヒラで窓際族のキケンジと重なります。(´Д⊂ヽ

ほんと不思議なことも続くもんですね。
あまり体験することではないので、勉強になりました。

そして帰り道も不思議な感覚は続きます。

なんだかポップな墓地のピンクな看板。
人の死に関わるお仕事ですが、なんだかポジティブな感覚になります💦

20200217_132740

新しく道を作っていますが、
作りかけで並んでいる橋脚が、形代(かたしろ)に見えます。
「千と千尋の神隠し」で、ビュンビュン飛んでいるあれです!
ちょっと怖い・・・。

20200217_133000

当たり前と思っていたことは、実は当たり前でない。
一歩踏み入れれば、そこは別世界!
誰かが作ったルールは、他の誰かに対して必ずしも当たり前でないこと。

「千と千尋の神隠し」を思い返しながら、
食べ過ぎて豚にされないように、真面目に減量に取り組む事を、肝に銘じていきます。(^-^;


それでは、また明日!!


応援クリック、どうぞよろしくお願い致します!!

↓  ↓  ↓



賃貸管理ランキング


不動産投資ランキング