賃貸管理ランキング

↑ ↑ ↑ ☆応援クリックお願いします(*‘∀‘)☆

世間は三連休の真っ只中!
育児に休日はない!と朝から現実をたたきつけられるキケンジです(^_^;)

大人になると、人間関係や仕事と様々なことで心を費やします。
私も例外なく、リーマン稼業の宿命ともいえる葛藤と戦っております。
そんななか、「こころ」のメンテナンスのさなか、ひとつの講義を思い出します。

CPMカリキュラム内の「HRS」という科目。
リーダーシップと人的資源の本質的要素と記載されています。

IMG_20191103_081027


これが大変勉強になります!
すべてがロジカルなんですね。

だいたい責任者いうと、
あれやったんか!?これやったんか!?数字はなんぼや?なんでできんのや!(# ゚Д゚)
とにかく𠮟咤激励との持論展開で、部下をとにかく鞭打ち走らせる!
そして、案の定結果がでなければ、ミスもろとも結果を部下のせいにするのが当たり前の日常。
皆様も周りでご経験ありませんか?

これでは、売り上げも上がりませんし、成長もなく部下のモチベーションは下がり離職に
つながるのも否めませんよね。

では、何が原因で何が必要なのか?というのを学べるのが、こちらのHRSの要素なんです。
コーチングから最終的な勤務評価まで、詳細に学べます。
よくある、人材育成や管理の内容は、おおよそ精神論的な内容が多いのですが、
アメリカ式と言いますか、すべてが組み立てられています。

私も子供ができるまでは、とにかく怒りまくっていました。
社内では、キケンジさん怖い…。関わりたくないの風潮が…。

部下や子供をみていると、人って怒られて成長や是正ってなかなかしないんですね。
私自身もそうです。毎日毎日、嫌みや謂れのない怒り方をされると、逆にやりたくなくなります。
毎日毎日、詰めて追い込んでやったところで、それを相手が望んでいるか?NO!
言う側の自己満足。やった感が多少するだけです。

そして、褒めて伸ばす方向へシフトしたところ、チーム売り上げや進捗率が上昇!
また、他部署とのお付き合いも円滑に回るようになりました。
自分もされて嬉しいことは、相手も嬉しいことですね。
褒める要素が派生して、接客の際にも何かしら褒める風潮が広まり、数字が伸びていったようです。

怒らないなど甘い!それは違う!と一部の方から言われますが、
実際にHRSを学んでみますと、怒る事などどこにも書いてなく、逆にナンセンスと。
あの時のシフトは正しかったのだと、個人的に思います。

IMG_20191103_080001


そして、講義での参考文献の「EQ」こころの知能指数。
EQ(Emotional Intelligence Quotient)とは、心の知能 を測定する指標である。
心の知能とは、自己や他者の
感情を知覚し、また自分の感情をコントロールする知能を指します。
比較的新しい概念のため、定義はいまだはっきりとしていないとのこと。

もう20年以上のものになるんですね~。
自分が小学生ぐらいから、すでに存在していたことに驚きます。
またMBAのカリキュラムにもあるようで、垣間見知ることが出来ただけでも、勉強になりました。

IMG_20191103_075824


キケンジも、このEQを高めに高め!いつの日かいつの日か、
奥さんに怒られない日が来ることを、切に願います…(;^ω^)



応援クリック、どうぞよろしくお願い致します!!
↓  ↓  ↓


人気ブログランキング