賃貸管理ランキング

↑ ↑ ↑ ☆応援クリックお願いします(*‘∀‘)☆

こんにちは! 
日中はまだまだ暑いですね。いまでにタオルが欠かせないキケンジです!

今日も、御用聞きスタイルのオーナー訪問です。
ハウスメーカーや金融機関の新人と顔を合わせますが、そこは勤め人の宿命です。
40代のおっさんでも、年齢差を越え若者に負けない油ギッシュな笑顔をふりまきます

基本人と話すのが嫌いではないので、先日のブログのよう人生の暇つぶしに。
そして自らでは、大きな不動産を所有また投資するちからを持ち合わせてないため
オーナー資産を上手にコンサルさせて頂く事により、
私自身の投資家としてのスキルを向上させていただいております。
一石二鳥いや三鳥にもほんと有難いです。

近頃では、50歳前後での不動産業者の就職活動も少なくないようです。
著名な不動産コンサルタント会社の朝礼を拝聴しますと、
40代50代の中途採用のお話では、面接に来られるが、殆どスキルを持ち合わせていない方が大半だとか。
私の回りでも、賃貸仲介のスキルだけでお偉いさんという方が非常に多いです。

タバコ屋以上にある不動産会社。そんななか、賃貸仲介が少々得意な営業マンなど腐るほどいます。
管理も売買も建築も相続も税も金融などの知識も持たずに、いざ市場に出た場合を考えると、
ほんと他人事ではないと思います。余談がすぎましたが、そろそろ本題に。

ハウスメーカーによる建て替え計画での相談です。
耐用年数を経過したRCからの建て替え計画。
お客様、昨晩悩みに悩み、ほとんど寝れなかったところに、たまたま私が訪問といった具合に。

内容を聞くと、ハウスメーカー・金融機関・税理士のタッグによる囲い込み状態。
よくある相続税対策推しでの、グイグイくる営業をお受けしているようでした。
また、金融機関はJAのため、もともと農家のお客様は、しがらみから抜け出せない様子。
高齢の親御様を抱え、相続税推しの営業は以外にもお客様の心を捕え、決断寸前でした。

プランをみると、ざっと3億円。
私で暗算しても、1億円高いかなといったところです。色々な意味ですごいです…。
よほどメーカーというブランド好きではない限り、私もCPMとして、また管理会社として
オーナー様の資産を最大限に努めるのは当然のことです。

そこから約1時間に渡り活用方法を検証します。
メーカーの相続税対策の根拠、40年のキャシュフローの内容、デッドクロスの説明など。
初対面でしたが、無事ご理解得られた様子。

数年前から激化してきている相続ビジネス。
そのなかで不動産に関わるものが6割を占めていると言われます。
士業や金融機関、様々な分野から業界の垣根を越えて、高額になる不動産取引を目的に
やってきています。

餅は餅屋で、不動産鑑定士や不動産コンサルタントなど、プロが関わればよいのですが、
慣れない税理士などが、不動産を査定し相続業務を行うと、次の世代に渡せていた資産が
未熟な評価により手放す羽目になることも。最悪は借金を背負うケースも少なからずあります。。

昔からの顔なじみである、オーナー様がそのような事にならぬように、
日々のたゆまぬ努力が必然となります。
まちの不動産屋に頼むのも、税や法律にマニアックな不動産コンサルタントに頼むのも
仲介手数料は一緒です。

サザエさんにでてくる三河屋さん。
頼みやすくフレンドリーでありながら実はすごい経歴の持ち主!!
といった具合に、お客様を支えていきたいですね

IMG_20191009_142454


応援クリック、どうぞよろしくお願い致します!!
↓  ↓  ↓


人気ブログランキング