キケンジの不動産日々是精進

アラフォーから営業職を始めるという苦節。汗と涙と笑いの日々です!

2020年07月

ハザードマップ見直しを



人気ブログランキング


↑ ↑ ↑ ☆応援クリックお願いします(*‘∀‘)



おはようございます!!キケンジです。( ^^) _旦~~


連日の大雨、勢いを弱めることなく振り続けていますね。
その昔、台風の被害にあう東アジアの国々が集まり、
事前に空爆を行い台風を消し去り、事前に被害を無くそうとしていたようです。

大雨や台風による災害や死傷者に悩む国々の方にとって、
大雨や台風は、国が傾く大災害です。
満場一致で可決と思いきや、一国だけ反対国があったため、あえなく否決。

どこの国や!?
と思われるでしょうが、なんと反対国は「日本」でした。

深刻な水不足に悩む日本は、台風も貴重な水資源確保の一部。
一年の大部分を占める水を確保できる台風は、止めることのできない資源だったようです。
苦しい決断だったと思います。


tenki_boufuu

さて、西日本で降り続いた豪雨は勢いを弱めることをみせず、
東日本でも降り続き、大きな災害を続けています。

特に、「下呂市の浸水被害」では、
用水路からの想定外の浸水被害がありました。

川ではなく、通常そのへんの道端にある用水路から、水があふれ、
浸水被害があったようです。
そのため、下呂市では、根本的に「ハザードマップ」の見直しをはかるようです。

土砂災害や浸水被害などを、ハザードマップで指定していますが、
あくまで目安ですから、これをもとに、ここは安全というわけではないですから、
最終的な判断は、ご自身ですることをお勧めします。

特に実需のお客様からは、土砂災害警戒区域だけど大丈夫でしょうか?
などと質問を受けることがありますが、あくまで警戒区域指定も目安です。
例年の豪雨で、警戒区域外でも災害にあうのは、当たり前となっています。

警戒区域でも、愛着ある土地であれば、住むかもといらっしゃいますし、
一概には言えないところもあると思います。

あくまで目安として活用し、情報を集めてご自身に消化し、
判断していくのが良いでしょうね。


それでは、また明日!!
 

↓ ↓ ↓ ☆応援クリックお願いします(*‘∀‘)☆


人気ブログランキング



続きを読む

都市計画法改正



人気ブログランキング


↑ ↑ ↑ ☆応援クリックお願いします(*‘∀‘)



おはようございます!!キケンジです。(*´ω`)


連日の大雨が、ものすごい量ですね。
通勤時、市内を流れる太田川も結構な満水量。
上流の三次市では、氾濫の危険性が高まり、
東広島市では、土砂崩れが発生したりと、
自然の脅威をあらためて実感している最中です。


20200714_081507


熊本県で被害にありました、河川付近の老人ホーム施設に代表されるように、
現在は危険地域に指定されながら、すでに学校や病院など建設されている箇所が
全国には山のようにあると思われます。

また、危険水域でありながら、新築建物の建築申請がおりるため
次々と建物が建っている状況にあります。

そのような中、今年6月に都市計画法の一部改正である
都市再生特別措置法等の一部を改正する法律案」が可決されました。

危険な河川付近では今後、学校や病院など建てれないようになったわけですね。
施工は2年後になりますが、
逆にいうと2年後までは、危険なところでも学校や病院、老人ホームなどの施設が
建てれるということになります。

また、土砂災害警戒区域や危険水域などに、
既に学校・病院や施設など建ってしまっているという大問題もあります。
日本は私権制限がありますから、
マンション・アパートなどと同様に、建つ前であれば
公(公共)から建築申請不可などの制限ができますが、
一度建ってしまい個人(私)の物になってしまうと、
なかなか制限ができない状況となってしまっています。

これから、そこのところをどうするのかといった
大きな課題も取り残されている状況と言えるでしょう。


それでは、また明日!!
 

↓ ↓ ↓ ☆応援クリックお願いします(*‘∀‘)☆


人気ブログランキング



続きを読む

掘り出し物探し



人気ブログランキング


↑ ↑ ↑ ☆応援クリックお願いします(*‘∀‘)



おはようございます!!キケンジです。(*´ω`)

最近のランチは、うどんが多いです。
なぜかというと、一月後の健康診断に備えて少しでも・・・と。
過去最高のウェイトを叩き出している今!
努力することが山のようにある今日この頃です!(;^ω^)

さて、このコロナ渦での投げ売り状況も始まった、
不動産の収益物件を毎日チェックを重ねています。
クライアントからの要望もありますが、自身でも欲しいものは欲しいため、
チェックにチェックを重ねている日々です。


20200713_160810



正直、私の周りに、あまり利回り的にはもいいものないんですよね。
よく言われるのが、お隣の山口県や岡山県では、普通に表面利回りでも
10%越えがあるなか、広島ではせいぜい5~6%前後。
昔からなかなかないんですよね。
表向き10%越えもありますが、それは単純に区分マンションなどですから、
最終的には収支が合わないのが分かります。

インカムゲインでは、税引き後のキャッシュフローは赤字のものが多く、
ほとんどの物が、キャピタルゲインで帳尻を合わすような形になっています。
ほんと、こういった物件を購入される投資家さんや不動産の業者さん、
改めて大変だな~と、しみじみ思う今日この頃です。

なかなか良い物件に巡り合わないと、不動産投資ってなかなか厳しいな・・と。
他の投資でもいいんじゃないかと、若干視野を広げて探し始めているところです。
もしかしたら、これからが良いものが出てくる可能性があるかもしれないので、
根気強く待ってみます。

買わない判断を下せることも、重要なことです。
スーパーの総菜半額セールのように、なんでもかんでも買ってしまい、
あとで食べきれなくならないように、的確な判断を早くできるよう、
心掛けていきたいと思います。


それでは、また明日!!
 

↓ ↓ ↓ ☆応援クリックお願いします(*‘∀‘)☆


人気ブログランキング



続きを読む

自筆証書遺言保管制度



人気ブログランキング


↑ ↑ ↑ ☆応援クリックお願いします(*‘∀‘)



おはようございます!!キケンジです。(*´ω`)

一月後の健康診断に向けて、ダイエットを始めたつもりですが、
毎日スマホに出てくるダイエットサプリメントに心を奪われそうになる日々です。
今年の健康診断も、メタボ数値を更新してしまいそうな雰囲気です。(;´Д`)


40年ぶりに相続法改正。
従来の規定が変更されたり、新しい制度が創設されたりしていますね。
その中でも、この7月10日から開始の、
自筆証書遺言の保管制度は、私自身も一番注目をしている制度です。


document_yuigon_kouseisyousyo


賃貸オーナーさん訪問で、相続の話をしているとよくあるのですが、

オーナーさん「相続はバッチリよ!遺言ちゃんと書いとるけ~の~」
私「ほいじゃ~大丈夫ですね~。どんな風な内容にしとるんですか?」
「そりゃ~あれよ!あーなっとるよ!見せようか?ちょっと待ってよ!」
と、どたばたと10分程度探し回り、
「ないわ・・・。」
それなら、
「無いものはどうしようもないですから、また書きましょう。ぼく手伝いますから。」
「いやいや、たいぎ~わ!(面倒くさいの意)もう老眼で字が見えんし、手が震えてよく字が書けんから。」
「ほいじゃ~ワープロとかで打ちますか?ゆーてもらったら僕打ちますから。」
「いや、それもたいぎ~・・・。」

それなら、はじめから失くさないようにしとってくださいと、心の中でつぶやきます・・・。

公正人役場は、わざわざいくのがしんどいだとか、
金がかかるだとか、色々とおっしゃる面倒くさがりのかた、結構います。(^-^;

そういったことも、この自筆認証遺言の保管制度を利用すれば、
わずか3,900円で死後50年(コンピューターデータは150年)
保管してくれるんですね。
もう探し回ることもなければ、紛失・盗難・災害などで無くなる心配もありません。

ですが、遺言の本来の目的は、紛争の防止という観点ですから、
争いを避けるという点でいけば、やはり公正証書遺言の作成を推奨します。
費用をあまりかけたくないと言われれば、自筆認証遺言がメリットと思われますが、
最大限に安心・安全な遺言を作りたいとあれば、公正証書遺言が良いでしょう。

実際、公正証書をまいて相続された方は、非常にスムーズにトラブルなく進んだと聞きます。
遺言があっても争うことが多いですから、出来る限り被相続人の意思を伝えるには、
出来る限りの手間は惜しまないほうがよいと思われます。

私自身、相続が争族になった経緯がありますから、相続の大変さは重々承知の上です。
身を持った体験をもって、皆さんにアドバイスやフォローを続けていければと思います。



それでは、また明日!!
 

↓ ↓ ↓ ☆応援クリックお願いします(*‘∀‘)☆


人気ブログランキング



続きを読む

リスク選び



人気ブログランキング


↑ ↑ ↑ ☆応援クリックお願いします(*‘∀‘)



おはようございます!!キケンジです。(*´ω`)

7月というのに、まだまだ梅雨空。
蒸し暑いですね~。☔
先日から、頭痛と若干の倦怠感が混じり、少々熱中症気味になっています。
曇り空だからと言って、涼しいわけではありませんから、
こまめに水分や栄養補給を整えていきたいところです。


_kasa_girl


先日は、トレーダーであるクライアントへのご挨拶。
以前は企業経営されており、引退されてからは、ペーパーアセットや不動産などで
投資の日々を過ごされているお方です。

私自身、ペーパーアセットに関しては、まだまだ未熟のためにお教えいただくことが
非常に多いクライアントです。
今回も、玄関入って開口一番に、
「いや~、4,000万やられたわい!」
「ええ~~4,000万!!やっぱりコロナの影響ですか??」
「ほうよ!やっぱりあれがこうして、あ~して・・・・」
と会話が始まります。

ペーパーアセット初心者の私から聞くと、毎度ながらグロスが多きく感じます。(^-^;
4,000万円なら、そこそこの区分マンションなど買える額ですから、
それだけハイリスクハイリターンのステージ上での勝負事と感じます。

こうして、色々な投資家さんや賃貸オーナーさんを挨拶に廻ると、
様々な資産背景で、こうしたらこうなってこうなったという経緯を知る事ができ、
私自身に持ち合わせていないスキルや人脈などもお勉強させていただくことが
出来ますので、ただ単に御用聞き周りの賃貸営業と切り捨てることができず、
楽しくご挨拶に上がらせて頂いています。
本当にありがたい事です。

また、投資といえば、不動産メインに投資されていた方も、
このコロナで浮き沈みのある不動産経営よりは、売電収入であまり浮き沈みのない
太陽光発電へ切り替えをしているかたもチラホラとでてきました。
銀行さんも、「不動産より融資しやすいですね~。」と結構前向き。
通常の融資は、あれこれ資料を準備してとなりますが、
最近は信販会社が、ほんの少しの資料でスパッと融資を取り付けたりなど、
手間暇も格段に簡易になってきていると聞きます。

そんななか、今回の大雨!
郊外の平地に設置することの多い太陽光発電システムが、水没しだしているとか!?
一度浸かったパネルは、元通りには復元できないのだとか・・・。
保険である程度はカバーできると思いますが、
ひとつのリスクを軽減できれば、また違ったリスクが生まれるという、
よい気づきになりました。

リスクヘッジをするというよりは、どのリスクを選び自身に当てはめていくべきか。
自身の状況と組合すことで、リスクも変わりますから選び方次第ということでしょうね。

毎年の自然災害で、保険料も値上がりを続けていますから、
早めに長期の保険をかけておくのも、一つの経費削減につながると思います。
運営費を見なしコストダウンをするのも、投資のひとつの作業に繋がりますからね。

私自身もこれからは、スーパーの安売りチラシを見るがごとく、
情勢に目を見張り、お得情報を集めていきたいと思います。


それでは、また明日!!
 

↓ ↓ ↓ ☆応援クリックお願いします(*‘∀‘)☆


人気ブログランキング



続きを読む
クリック応援お願いします!
☆リンクフリーです☆
このブログはリンクフリーです。 許可無しに、自由にリンクしていただいてOKです。 また、相互リンクも受け付けております。 下記「お問合せ」にて、お申込み下さい。
お問合せ

名前
メール
本文