人気ブログランキング


人気ブログランキング

↑ 
↑ 
☆応援クリックお願いします(*‘∀‘)



こんにちはーーー!!キケンジです。σ(´∀`) 


宅建試験まで、1か月を切りましたね!

先日、とある不動産会社へ伺いました。
そちらは、夜の商売の方を専門に対応する不動産会社さん。

通常では、他の入居さんとの勤務時間の違いから、
大家さんから敬遠されることが多いなか、
逆にそちらに特化して、商売をされていらっしゃいました。

なかなか、通常の仲介業者である私たちが、
接触する機会の少ない方達と感じます。

そんな中、そちらの管理会社さん(オーナー兼)の店子さん(入居者さん)が、
いらっしゃり、3人合わせての世間話が始まりました。

勿論、その入居者さんも、夜のお勤めではありますが、
なんと「宅地建物取引士」資格者との事!!

夜のお勤めをしながら、何となしに勉強を始め、
半年ほどの独学で、昨年合格されたのだとか!!

更には、現在「社会保険労務士」試験を目指しているそうで、
その社労士の受験資格を得るため、大学への進学を予定しているとの事。

そして、驚くことには、齢23~24歳
まだまだこれから!今後が期待されます。

お年を召してから取得したキケンジからは、
とても羨ましい限りです!

さて、
「宅地建物取引士」試験に続き、

賃貸業界では著名な、
「賃貸不動産経営管理士」試験も、
はや試験日まで、60日を切りました。

昨年より、国家資格に昇格し、
難易度・合格率も大幅に変わるのではと思われました。

そこで、ここ数年の、
受験者数・合格率をみてみると、


スクリーンショット (238)3

(※総合資格学院ホームページより参照)

令和元年 23,605名 8,698名 36.8%

令和2年 27,338名 8,146名 29.8%

令和3年 32,459名 10,240名 31.5%


ここ数年は、合格率30%前後を、推移しているようですね。
国家資格に昇格した昨年も、それほど大きく変化はなかったと感じます。


賃貸不動産経営管理士の、ニーズや重要性については、
こちらの、リンクを参照頂くと良いかと思います。


  一般社団法人賃貸不動産経営管理士協議会


初学者の人が、賃貸不動産経営管理士試験合格に、
必要な勉強時間の目安は150時間
毎日90分の勉強を100日続けて到達できる時間です。

不動産の三冠資格と言われる、
「宅地建物取引士」「管理業務主任者」「マンション管理士」
と比べると、半分以下の勉強時間。

宅建から派生して、リンクを増やしたい方の、
肩慣らしには、ちょうどいい具合ではないでしょうか。

宅建試験に続き、賃管士(賃貸不動産経営管理士)も、
受験される皆さまのご武運をお祈り申し上げます。

それでは、また!!


↓ ↓ ↓ ☆応援クリックお願いします(*‘∀‘)


人気ブログランキング

人気ブログランキング